【メモ】Google map(ストリートビュー)で過去に遡る

Googleマップは過去に戻れます。(厳密にはストリートビュー)

道案内以外で仕事上Googleマップを使う機会がある「不動産業、建築士、開発の方」なんかは知っておくと便利だと思います。

 

意外と知られていない便利な機能ですので簡単に書き記しておきます。

 

今回は、機能の紹介程度なのでサクッと行きます。

 

現在使えるのはWeb版のみでストリートビューにおいて遡れます。

 

手順

まずGoogleマップを開き、ストリートビューにします。左上の時計マークをクリックするとタイムバーが出てきますので見たい年にスライドするだけ。

過去に何が建っていたのか?畑だったのか?等の情報が分かり、地中の状況を推測するのに役に立ちそうです。

 

仕事で結構役立つ機能ですので、覚えておきましょう。

 

では。

 

@yuppy_kakeru