Googleアドセンスをトップページだけ除外する方法【サイト速度も向上】

  • 2020年4月18日
  • 2020年4月18日
  • Blog
アドセンスを外したいページがあるんだけど、どうすればいいんだ?トップページに広告が多くてごちゃごちゃしてるからスッキリさせたい!

 

 

こんなお悩みを解決します。

 

✔︎本記事の内容

  • トップページの広告を除外するメリット2つ
  • トップページのアドセンス広告を外す手順4つ
  • 特定ページの除外もできる
  • トップページ自動広告除外でページ表示速度向上【重要】

 

ブログトップページのアドセンス有無はサイトの第一印象が変わります。読者を迎えるブログの玄関はスッキリきれいにまとめておきましょう。

 

この記事ではトップページや特定ページのアドセンス自動広告除外する手順を画像付きで解説しています。広告除外でサイト表示速度も改善しますよ。

トップページの広告除外するメリット・デメリット

【デメリット】

アドセンス収入の減。これだけです。

デメリットはこれだけですが、ブログ初期や一年目であればアドセンス収入は無いもの同然です。メリットの方が大きいので思い切ってスルーしましょう。

 

【メリット】

①トップページはブログ玄関!きれいな状態で読者を迎えよう。

自身のブログでトップページタイトル下に現れる広告にうんざりしてませんか?読者も同じ思いをしています。

広告を除外してスッキリしたトップページで読者を迎えましょう。

WordPress有料テーマを使っているのであればテーマイメージも損なわれず好印象です。

 

②アフェリエイト記事内での広告混合を回避

アフィリエイト記事を書いてASP広告を仕込んでみても、アドセンス自動広告が邪魔をしている事ってよくあります。実際にアドセンス自動広告は隙間があればグイグイ入ってきます。引用文の間にも入り込んで来る事もありました。

こちらはクリック率(CTR)にも影響してきますので、読者の離脱がないようにアフィリエイト記事にはアドセンス広告を除外しておきましょう。

 

✔︎アフィリエイトに必須のASPはこちら。

  1. A8.net
  2. afb
  3. バリューコマース
  4. もしもアフィリエイト
  5. アクセストレード
  6. infotop

 

 

 

②トップページ自動広告除外でページ表示速度向上

実際に僕のブログはPageSpeed Insightsで測定したところ

トップページアドセンス除外前 → モバイルスコア:12…。パソコンスコア:なぜか測定不能。

絶望的なスコアを記録していました。

改善前
改善前

 

 

画像圧縮等も試みたのですが中々改善出来ずに諦めていました。

この情報をあるサイトの一文で見つけたのでトップページアドセンスを除外したところ

モバイルスコア:53まで改善。

パソコンスコア:95です!

 

【THE THOR(ザ・トール)】

は速いテーマとして有名なのに僕のスコアは遅かったので、改善出来てホッとしています。

 

トップページのアドセンス広告を外す手順(3つ)

では、トップページの広告を外す手順について解説していきます。

✔︎トップページのアドセンス広告を外す手順3

  • 手順① Google AdSenseアカウントにログイン
  • 手順② 登録サイトの広告設定【設定】
  • 手順③ ページ除外の管理【URL指定】
  • 手順④ サイトに適用【完了】

手順① Google AdSenseアカウントにログイン

先ずはGoogle AdSenseアカウントにログインします。ログインしたら【広告】→【サマリー】へ

 

手順② 登録サイトの広告設定へ

サマリーの右下にあるペンマークをクリックすると登録サイトの広告設定に入れます。

手順③ ページ除外の管理へ

ページ除外の「管理」をクリック。

 

 

「+除外設定を追加」を押して、ページ除外のURLを指定します。

 

URL入力欄にトップページURLを入れて追加を押します。

手順④ サイトに適用

最後に「サイトに適用」をクリックして完了です。すぐには反映されませんので翌日確認でOKです。

簡単ですね。

特定ページのアドセンス広告を外す手順

トップページだけではなく特定のページも同じようにURL指定で除外できます。

アフィリエイト記事(収益化記事)にはアドセンス広告を除外しておきましょう。

 

まとめ

結論としてトップページのアドセンス広告は不要です。

Googleアドセンス広告を制限して読者が見やすいサイトデザインを目指しましょう。

@yuppy_kakeru