【マインドマップで見える化】やりたい事を自己分析したら繋がった

  • 2019年3月9日
  • 2019年3月9日
  • Thought

みなさん使ってますか?最近気になっていたマインドマップというツールを使って自分がやりたい事をまとめてみました。そしたら、しっかりと本質が見えてきましたので結構おすすします。考えが分散している事を整理したいと思っている方は試してみる価値ありですよ。

今回はXMindを使ってマインドマップを作成しています。無料ですのでみなさんも試して見てください。

マインドマップとは

まず最初に、マインドマップって何?ですよね。

マインドマップとは

マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

「マインドマップ」という呼称は、英国ThinkBuzan社が商標登録を管理している。

商標登録されているんですね。

創造的に使うものなので堅苦しい説明はほどほどに、本題に入りましょう。

マインドマップを使う理由

  • 物事を図で整理する事が出来る
  • キーワード同士の関連が可視化
  • 全体像を把握しやすい

使う理由としては上記の感じになります。『見える化』ってやつですね。

箇条書きのキーワードやイメージリストよりも前後、横のつながりがハッキリしてキーワード同士の関連が言葉で表すだけと比べて一目瞭然です。

全体像がよくわかり目的から着地点が容易に見えてきます。

マインドマップから見えてくるもの

キーワードを細分化する事でそれについて「何が必要」で「何と繋がっている」のかが見えてきます。

下記は実際に僕が今回作ったやりたい事を書き出したマインドマップです。

【やりたい事】と言う漠然としたイメージを中央に置き

個別にやりたいキーワードを書き出します。

僕場合は、【サーフィン】【ブログ】【英語】【家族と自由に過ごす】【肉体改造】

というやりたい事や目標を書き出してあります。

更に枝分かれするように上記キーワードで「何をやりたいのか」その為には「何が必要なのか」を細分化していきます。

例えば、

サーフィン→毎日やりたい

ブログ→アフィリエイト

英語→海外旅行

家族と自由に→経済的自由、時間的自由、精神的自由

そして、繋がりそうなワード同士を矢印や線で繋げていきます。

例えば、「毎日サーフィン」に行きたいなら「時間的自由」が必要ですのでココを結びます。「時間的自由」が必要なら会社員勤めでは望めませんのでフリーになるか起業が考えられます。ココを結びます。

例えば、「経済的自由」が欲しければ収入を増やす必要があります。副業や起業、投資をする必要がありますね。ココを結びます。今すぐ起業にはリスクが有りますので副業が賢明です。という事でブログアフィリエイトに繋がります。

このように書き出し、繋げることでやりたい事の全体像が見えてきます。

【まとめ】物事の本質がわかる

まとめますと、マップが出来上がるとやるべき事の本質が見えてきます。本当にやりたい事を実現させるには今何をすべきかがわかるので、迷いが無くなります。

物事の本質を見極める事は非常に重要ですので、マインドマップは有効です。

応用で記事構成やサイト構成作りにも使えますね。

使い方は直感操作で大丈夫です。難しくないので使い方サイト見るより、まずは使ってみる事です。

では、この辺で。

@yuppy_kakeru