【初心者パパサーファーに届け】僕が最初に買うサーフボードはやっぱりファンボードにするべきだった。

  • 2019年8月21日
  • 2019年11月1日
  • Surfing

サーフィン体験、初スクールを終えて自前のサーフボードを買いたいなぁとネットサーフィンしているパパサーファーへ。最初のサーフボードは何がいいんだ??って迷ってますよね。

 

かっこいいいターンに憧れてショートボードを買おうとしているパパ!

 

ちょっと待った!!

それじゃないです。それ買うと僕の二の舞ですw。

 

【マジ結論】ソフトボードのファンボード一択で良い。

子供さんがいるパパであれば一本目はソフトボードのファンボード一択で選んで下さい。

 

必ず親子で楽しめます。

 

始めからロングをやりたいって方はテーマが違うので話が別ですがショートボードへの憧れと挑戦で買おうとしているパパへはココで念を押して忠告しておきます。

 

ソフトボードのファンボードがおすすめだよ

 

で、僕が買ってしまったボードを紹介しておきますね。

失敗では無いですが、正直波を楽しめるまでにまだまだ時間が掛かりそうです。

 

【選択ミス】ミックファニングソフトボード:リトルマーリー5’10

僕が買ったボードはこれ。ミックファニングのソフトボード、リトルマーリの5’10”。

リトルマーリーでも一番長いものを選びました。

 

選んだきっかけは以下

・ロングよりショート派になりたい。

・ファンボードは初心者感(勝手な思い込みでした)があるので買いたくなかった。

・夏には子供とサーフィンしたかったので安全で浮力を求めた。

・普通のショートボードはハードル高いのでソフトボードのショートなら乗れるだろうという考え。

・小波でも乗れるとのこと

・上達すればフィンも交換可能

・ロングが車に載らない。(車内積み)

 

という感じの理由なんですが、我ながらかなりマッチした選定と自負しておりました。

ですが実際はそうもうまく行かないですね。

 

なかなか練習に行けない(言い訳w)のもあるのですが、今尚、たまにテイクオフ出来る程度です…。

 

まじでサーフィンむずいよ~

【挫折率高め】ショートボードは上達に時間が掛かる。

ショートボードでターンを決める姿はカッコいいですよね!僕も憧れます。運動神経悪くない方だからって自分もやれば上達するってイメージが先行しますよね。

 

でもいきなりショートは大抵の方が挫折してしまいます。これはサーフィン自体をやめてしまうきっかけに成りかねないのでショートはご遠慮願いたいです。

 

そもそも初心者にはショートボードで乗れる波を相手にすること自体にちょっと無理がございます。

 

いや、ファンボードでもそんなに簡単に上手くならないぞ。

サーフィンはホントにホントに上達に時間が掛かるスポーツって事を知った上で続けるべきです。

関連記事

同時期に始めたサーフィンとブログアフィリエイト。なんだか似ています。サーフィンを初めて最初の冬をなんとか乗り越えれそうです。一冬越してみてサーフィンの難しさと過酷さを身をもって体感する事が出来ました。体感から、この冬の時期とビギナーの時期に[…]

 

初心者向けメローな波にはファンボード~ロングが最適

まずは自分のホームポイントとなる波質を見てみましょう。

季節によって波の上がり方も変わってきますので夏と冬でちゃんと情報収集してみて下さい。

 

メローな波が多いポイントであればファンボードとロングには最適です。

そして浮力のあるソフトボードには最適です。

 

小波でも遊べるのがソフトボードの良い所です!

 

【結論】リトルマーリーより長いビースティーを買うべきだった

今では、経験してみてこう思ってます。

失敗では無いですがリトルマーリーよりビースティーを買うべきでした。

 

 

先輩方が言っているファンボードから始めなさいって助言はホントです。それからショートやるなりロングに行くなり選択すれば良いのだなと今は思っています。

 

ファンボード=初心者ってイメージを持つのは良くないですね。

ずっとファンボードでも楽しいと思います。

 

親子タンデムするなら7ft以上がおすすめ

リトルマーリーで子供と一緒にサーフィンしてみましたが、子供は寝そべった状態で僕が板に預けれるのは上半身のみでした。

何がダメかというと、下半身が水の中なので波に押される時に抵抗が有り過ぎて波に追い越されるパターンが何度も有りました。

 

下半身もボードに預けれるくらい長いボードの方が親子タンデムには適しているなぁと感じました。

 

何に乗るかより一本でも多くの波に乗る

サーフィンは何に乗るかではなく数多く波に乗る方でボードを選んで、まずは楽しんでサーフィン続けてもらいたいです。

 

あぁぁぁぁぁぁぁ・・・車に載るギリギリのファンボード欲しいな。。

 

@yuppy_kakeru